レッドツイン (スカシユリ)


エリメンリーとアドヴァンスの生徒さんのレッスンのメインのお花は、スカシユリのレッドツインを使いました。


エリメンタリーの生徒さんは、 母の日のプレゼントの作品をつくりました。

生徒さんがイメージしていた作品に仕上がり、とても喜んでいらっしゃいました。

ご一緒に梱包し、宅急便でその日のうちに発送いたしました。

きっと今頃、お届けできたと思います。 

親孝行のお手伝いができてうれしいです。 来月の父の日にもプレゼントしたいとおしゃっておりました。


アドヴァンスの生徒さんは、3月までお子様連れでしたが4月からお子様が幼稚園に入園したので身軽でいらっしゃてます。

お子様のことは、気兼ねせずに集中してレッスンができると喜んでいました。

今日の作品は、ホリゾンタル S シェイプ のテーブルセンターです。

晩餐会の長いテーブルに波打つようなカーブを描いて飾ったりします。


画像



画像



写真のユリは、蕾なのでさびしいですが開花してくれると華やかになってもっときれいですよ。



レッスンに使ったメインのスカシユリ 「 レッドツイン 」

カラーが気に入り 仕入れた固い蕾だらけのスカシユリが開花してびっくり。

花弁がもう一重ありました。 

実は、スカシユリを使う場合は、咲いているものを仕入れるとレッスンの時までに

花弁が傷ついたり、取れたりして、持ちも悪いので固い蕾の束を選ぶようにしています。

そのためにカラーだけで決めて、咲いた状態は、想像するしかできません。

レッスンで活けたときは、蕾のままなのできっと開花したユリをみて、生徒さんもびっくりされたと思います。



画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック