ドイツのクリスマスケーキ




生徒さんからドイツのクリスマスケーキ 「 シュトレン 」 をいただきました。

この生徒さんは、お若い時にドイツに在住されいました。

ドイツでは、200年前から作られている伝統的なクリスマスケーキだそうです。

シュトレンのかたちは、キリストがお生れなった時、おくるみに包まれていたように、

ケーキの生地を大切に包み込んで焼き上げたものという意味があるそうです。 

イーストを使ったフルーツケーキで1ヶ月くらいは、保存できます。

1センチくらいに薄くカットして、いただきます。 

食いしん坊の私は、クリスマスまで待てないので、さっそくいただきました。

熱いお紅茶にぴったしなお菓子で、とても美味しかったです。ご馳走様です。

毎日、少しずついただくことにします。



画像



画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック