散歩道。    寒緋桜、与謝野公園



この時期は、寒かったり、暖かかったりと

体調を崩しやすい時期ですが、体力アップに

散歩に出かけるのもいいですね。

私の住んでいる町は、庭付きの住宅が多いので、

庭に咲いている花を愛でるのも散歩の楽しみです。

今の時期は、梅の花が終わり、早咲きの桜、すみれ、スノードロップ、

水仙、スノーボール、クリスマスローズと数え切れないほどの花に

出会うことができます。


ショッピングピンクの寒緋桜に出会いました。

カンヒザクラ  桜の原種の一つ。

釣り鐘状の花が特徴でおおよそ1月から2月上旬にかけてが開花期。

主に沖縄県で野生化し、

沖縄で「桜」と言えばこのカンヒザクラのことだそうです。

桜といえばソメイヨシノの薄ピンク色が、一般ですので、

こんな濃いピンクの花が、桜とは、びっくりしました。

でもとってもかわいいですね。


画像




与謝野公園は、与謝野鉄幹と与謝野晶子の旧居跡が公園に。

与謝野ご夫妻は、関東大震災後に住居を郊外へ移すことにし、

都心から、現在の与謝野公園(南荻窪中央公園)がある場所へ

引っ越しました。庭木をはじめ多種の花や木を植えて

大きなお屋敷だったそうです。

南荻窪公園の時は、遊具もありましたので私の子供たちも

よく遊んでいました。


画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック