サロンコンサート




バイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノのコンサートに行ってきました。

バイオリンとピアノ、

ビオラとピアノ、

チェロとピアノ

そしてバイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノのカルテット

と盛りだくさんと堪能してきました。

カルテットは、ブラームスの「四重奏曲第1番」で

第1楽章から第4楽章まで30分くらいの演奏でしたが、

楽章ごとに特徴があり、聴きごたえがありました。

とにかく迫力に圧倒されました。

特によかったのは、ヴィオラとピアノの「ラ・カンパネラ」でした。

バイオリンの協奏曲をヴィオラ版にしたものです。

「ラ・カンパネラ」というとリストのピアノ曲と思っていましたが、

リストの「ラ・カンパネラ」はパガニーニの「ラ・カンパネラ」からの

ピアノ編曲だそうです。


久しぶりにゆったりとして癒されました。



画像





コンサートの後のお食事は、ベトナム料理。

コースでザクロのサラダ、春巻き、フホー、

デザートには、ゼリーとベトナムコーヒー。

これも美味しかったです。


画像



画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック